1.  > >12月号
2017年12月号(vol.35)

年末年始もの「飲み過ぎ」「食べ過ぎ」対策


年末年始もの「飲み過ぎ」「食べ過ぎ」対策

宴席での食べ過ぎストップ

胃もたれを起こさないためには食べ過ぎないことが一番ですがそうもいきません。宴会で出るメニューに注意を払って、消化の言いものや胃もたれしないものを選んで食べましょう。
例えば枝豆などは代謝を助けてくれますし、キノコ料理なども食物繊維を多く取れます。揚げ物はフライよりも天ぷら、素揚げの方が油分が少ないということを覚えておいてください。ちなみにフライ衣はついてませんが、フライドポテトは糖質に脂なので胃もたれしそうな時はおすすめしません。

胃もたれ後の対策

翌日に胃もたれしてしまった時は、おなかにやさしい食べ物をとりましょう。
例えば機能的な乳酸菌を含んだヨーグルトやヨーグルトドリンク、温かいスープ、やわらかいうどんなどを食べるよう心がけてください。
あまりにも胃が痛いときは何も食べずに胃を休める事もポイントです。ただし脱水症状を起こす危険があるので常温のスポーツ飲料を摂取してください。

飲む前の対策

二日酔いの対策は飲む前にあります。アルコールは体内で吸収され肝臓で分解されますが、アルコールの吸収が良すぎると体内で分解されなくなり、血中のアセトアルデヒドが高くなって二日酔いを引き起こします。
体内でのアルコールを吸収しにくく、そして分解されやすくするには飲む前の対策が重要となります。 お酒を飲む前に二日酔い予防飲料を飲むかお茶のカテキンを摂取するとアセトアルデヒドが分解されやすくなります。

飲んでいる最中の対策

いくら飲む前に対策してもアルコール度数の高いものばかりではアセトアルデヒドが発生しやすくなります。二日酔い対策は飲んでいる最中も重要です。
水やウーロン茶などのノンアルコール飲料は血中のアルコール濃度を下げてくれる効果があるので、お酒と一緒に摂取すると二日酔い対策となります。
また、赤ワインやビール、日本酒は二日酔いしやすい酒となっていますので翌日にどうしてもお酒を残したくない人は避けましょう。

¥6000以上のコースで10名様以上でご予約されたお客様であれば、無料送迎バスでお迎えに上がります。(お迎え先についてはお電話でご相談下さい)
台数に限りがありますので、必ず事前にご予約下さい。ご依頼場所によってはご希望に添えないこともございます。予めご了承ください。
早めのご予約をオススメしております!

TEL:047-422-4129

焼肉やまと通信 トップへ戻る

送迎バスもございます

ご予約承ります!焼肉やまと 船橋本店

ネットでのご予約はこちらから やまと船橋本店の場所を調べる