1.  > >2月号
2018年2月号(vol.36)

【やまとでお支払い時に使える】ビットコインって?


最近、テレビCMやインターネットでも目にする機会が増えてきた「ビットコイン」という言葉…。
知っているようでまだ知らないビットコイン。特徴や扱いについて知っていても損はありません。

ビットコインとは

ビットコインは2008年に誕生しました。
ビットコインとは何か、ひとことで言えば「仮想通貨」です。暗号を利用して、偽造や改ざんを防ぐ仮想通貨のことを「暗号通貨」と呼びます。(日本国内では仮想通貨と呼ぶ人が多い)

仮想通貨とは、文字通り「デジタルな通貨」です。物理的な「お金(紙幣や硬貨)」のような実体をもたない、インターネット上で通貨のように使用できる「電子決済システム」です。
「デジタル通貨」である仮想通貨ですが、もちろんちゃんと「通貨」として使うことも可能です。日本政府も仮想通貨(ビットコイン)を「合法的な決済手段」として認めています。それまではただの「モノ」だったビットコインが「通貨」として認められた形になりました。

ビットコインとお金の違いって>?

ビットコイン(仮想通貨)とお金(円やドルなど)の一番の違いは発行・流通にどこの国も企業も関与していないことも大きな特徴のひとつで、「国際通貨」である。ということです。

 お金は「国」が発行して「銀行」が管理していますよね?仮想通貨には国や管理する銀行など「中央管理者」が存在しません。中央管理者がいないので、24時間世界中に安い送金手数料でスピーディーに送金ができるというメリットもあります。
 仮想通貨はネットワークに参加している人が主体になって自分たちで運営しています。発行・流通にどこの国も企業も関与していないことも大きな特徴のひとつです。
「怪しくね?」と思われがちですが、仮想通貨のシステムは、暗号化された署名を添えて送信する事で偽造が出来ないようになっています。ここには不正のできない「ブロックチェーン」という技術が使われています。

電子マネーとどう違うの?

仮想通貨は今使用している支払い手段である「クレジットカード」や「電子マネー」と比較され、同じように捉えられがちですが、似てるようで似ていません。
ではどのように違うのか?大きな違いとして『価値の変動があるか、ないか』があげられます。
仮想通貨の価値は変動があります。

ビットコインがつかえるお店が増えてきました

実店舗や通販サイトで買い物をしたとき、ビットコインで支払うことができるお店が増えてきました。
昨年、ビックカメラでビットコイン決済ができるというニュースが流れてきたときは大きな話題となりました。
今後もビットコイン決済を導入するお店はさらに増えていくでしょう。

焼肉やまとでもビットコイン決済が可能です!

昨年6月から焼肉やまとはビットコイン決済を導入しています。ビットコイン導入によって、よりお客様の利便性が高まることを期待しております。

※現在、先日のコインチェック不正流出によりビットコインでの決済が 出来ない可能性があります。詳しくは事前にお問い合わせください。

焼肉やまと通信 トップへ戻る

送迎バスもございます

ご予約承ります!焼肉やまと 船橋本店

ネットでのご予約はこちらから やまと船橋本店の場所を調べる